我が家の今年の楽しかった思い出

我が家の今年の最大の思い出は、単身赴任を長く続けていた夫が転職をし、一緒に暮らし始めたことです。

 

40を過ぎた夫にとって転職をするという選択は、非常に辛いものだったと思いますが、地元に戻って来られる可能性がほとんどないこと、40代であればなんとか転職活動が出来るのではないかという理由から、思い切って仕事を辞めて自宅のある地元へ帰ってきました。

 

夫は技術や資格を持っていたので、転職活動はスムーズに行えると思っていたのですが、実際はそう甘いものではなく、なかなか採用されないジレンマと、どんどん減っていく貯金通帳の残高にイライラを募らせていきました。

 

私も夫と四六時中一緒にいることに慣れていないが故に段々嫌気がさし、喧嘩が増えていったように思います。

 

それでも子どもはお父さんが家にいるという嬉しさからなのか、とても明るく活発になっていきました。

 

失業期間が約3か月続きましたが、夫の仕事が決まった時はとても嬉しく、生活の基盤がやっと落ち着いたことに胸をなでおろしました。

 

仕事があるという喜びを家族で噛みしめている出来事となりました。


ZARAやH&Mの服は欧州で更に安い

有名なファストファッションブランドって何がある?

我らが日本代表・ユニクロもそうだけれど、やっぱりかわいくてオシャレなのは、海外ブランドのZARAとH&M。

ZARAはスペインに、H&Mはスウェーデンに本社があって、世界的に大量生産されるから安くて流行りの服が手に入るよね。

ここ数年で日本にも出店するようになって簡単に購入できるようになったけれど、ヨーロッパで買うと更に安い。

ヨーロッパがポイント。そしてユーロ圏内で。

間違ってもイギリスで買わないように。

ポンドで買ってはダメ。定価で買っても安いと思うけれど、実は、かなりの頻度でバーゲンしています。

在庫を残さないようにしているからです。

そしてヨーロッパ人は大きい人が多いから、日本人に合うSやSSサイズが大量に売れ残っている。

お値打ち品がいっぱいで、女性ならジュニアサイズにも足をふみいれてみてもいいです。

170センチ用まであるから大人用よりも安くで買えることも。

でも、注意点が一つ。海外だとその店舗ごとに入荷している商品がかなり違います。

日本みたいに他の店舗に電話してサイズ違いがあるか聞いてくれる、なんてサービスは全くないので、自分の足で掘り出し物を是非ゲットしてみてね。


チノパンの着こなしなどを勉強して学んだ

高校生の頃は大学受験の頃ばかり考えており、ファッションに対しても無頓着だったので、典型的なダサい高校生でした。

しかし、無事に希望する東京の大学に合格して通うようになってからは、周りにいる同級生たちのお洒落なファッションにすごく衝撃を受けるとともに自分の恰好がとても恥ずかしいと感じるようになりました。

そこで一からファッションについて勉強を始めて、オシャレな雑誌などもいろいろとみるようになりました。

最初の頃は全然ファッションのコーディネートがわからなかったのですが、雑誌を見て勉強しながら、オシャレな他の大学生を観察することで徐々に着こなし方がわかるようになってきました。

チノパンなども昔はただはいていただけでしたが、上手なコーディネートをすることですごくお洒落に見える着こなしがあるということがわかりました。

今ではすっかりファッションのことがわかるようになり、久しぶりに高校時代の仲間と飲み会をした時などは昔はダサかったのでその変貌をすごく驚かれます。

お洒落になったころで友達や彼女も出来るようになり、とても充実した大学生活を送ることが出来ています。

ダサい恰好が悪いとは思いませんが、さりげないお洒落は相手に良い印象を与えるものだと感じています。

コーディネートが苦手な人は、最初は真似からはじめてみるのもいいと思います。

ネットでも着こなしが分かるサイトって結構ありますよ。

http://www.punjabipioneers.biz/

このサイトもコーディネートの参考になる通販とかのっているので分かりやすいです。


秋らしい色を取り入れたファッション

普段、あまり明るい色の洋服を着ません。

いつも黒か白で大体似たようなファッションばかりです。

最近付き合い始めた恋人にも、「いつも白黒の洋服ばっかりだよね?もう少し色味のある洋服も着て欲しいな。」そんなことを言われました。

今まで明るい色の洋服を着たことがない僕にとっては試練でもありました。

一体どんな風に着こなせばよいのか、全く思い浮かばなかったんです。

恋人に相談してみたら、季節は秋だし、その季節に合った色の洋服を選ぶと良いとアドバイスをもらいました。

この時期ならば紅葉。すなわち赤、オレンジ、黄色などの秋めいた色を着こなすと華やかでその季節を感じられるファッションになります。

それならばグラデーションになるような着こなしがいいなと思って、赤いニット帽、オレンジ色のジャケット、そしてスニーカーはイエローにしてみました。

全体的にもまとまって締りが出て、以前よりも明るい雰囲気が表情にも感じられました。

モノトーン以外の服装で恋人に会うのは初めてでした。

どんな感想を言われるのだろうかとドキドキしていたのですが。

明るくて似合ってるしすごくかっこいいと言ってもらえました。

ファッションって楽しいなと改めて感じることができました。


アンダーヘアーの脱毛はもう常識だと思います

アンダーヘアーの脱毛ってVラインの事だけだと思っている友人が多くてIラインやOラインの無駄毛の処理や脱毛をしている人が周りにいません。

私はVラインと言うよりほんの一部分を残して脱毛済ませましたし、IラインやOラインもツルツルに脱毛済ませています。

 

ですが周りの友人達はVラインの手入れだけ処理すればいいと思っているようです。

私は毛深かったので人一倍無駄毛を気にしました。なので男性(好きな人)に股やおしりの穴の周りに生えた毛を見られたくなかったのですがアンダーヘアーを手入れしない人達ってあまり気にしないのかな?


酵素ドリンクを手作りしている原千晶さん

タレントさんやモデルさんの間で大流行している美容法と言えば、酵素ドリンクを飲むということ。

原千晶さんも例外ではなく、美容と健康のために毎日酵素ドリンクを飲んでいるそうです。

 

女優と言う仕事柄、どうしても栄養が偏ったり不規則なってしまう原千晶さん。

それでも美しさを保つことが出来るのは、酵素ドリンクを飲んでいるから。

原千晶さんは、酵素ドリンクを手作りしているようです。

 

でも、酵素ドリンクは味に独特の癖があるので、いきなり手作りして飲めなかったとなるともったいないですよね。

それに、手作りの酵素ドリンクは発酵のさせ方や保管も難しいもの。

ですから、まずは市販の酵素ドリンクを飲んでみて、飲みやすさやその効果を試してみるのがお薦めです。


ヨーグルトでプチ断食

ヨーグルトでプチ断食、という方法は、ヨーグルトと水分だけを摂るというダイエット方法。

 

ヨーグルトには整腸作用があり、善玉菌を増やして腸内環境を整えるという効果が期待出来ます。

腸内環境が改善されれば、毒素や老廃物の排出がスムーズになり、代謝量がアップするので痩せやすい体質になります。

ですから、ヨーグルトでプチ断食というのは理にかなったダイエット法と言えるでしょう。

 

ただし、ヨーグルトだけだと、どうしても栄養が不足してしまいます。

ダイエットをスムーズに行うには、栄養もしっかり補給することが重要。

 

そこで、ヨーグルトに加えて、酵素ドリンクを取り入れるのがオススメです。

酵素ドリンクは栄養価が高いので、ヨーグルトでは足りない栄養を補えて、ダイエット効率をアップさせてくれます。


変なところに汗をかく

汗をたくさん書く季節になりましたね。
この季節になると本当に憂鬱です。

 

たとえば昨日少し涼しかったので、大丈夫だろうとグレーのTシャツを着て出かけたら、思いのほか気温が上がって、汗だくになり、グレーのシャツは汗を書いたところが色が変わってしまうので恥ずかしくて仕方ありません。

 

また、私の場合は、鼻の下(唇の上)に異常にたくさん汗をかくんです。

 

髭オジサンのように、鼻の下に玉のような汗を浮かべている自分の姿を想像すると恥ずかしくて仕方ありません。
この季節、口元からタオルハンカチを手放せないのです。